年賀状はいつか滅びゆく運命なのか

今日はキュッとしてもらいたいなぁ。カフェオレに。わ〜さんです。

 

いよいよ今年も残りわずか。

俺は今日までにやらねばならないことがあった。

 

それは・・・年賀状の準備だ。

※写真はウチのジェダイマスター。年賀状とは関係ありません。

 

実は現在、ウチにはプリンターがない。

最近ではPDFでやり取りすることが増え、必要なくなってきたからだ。

ここ数年はもう年賀状の印刷にしか使っていなかった。

昨年壊れて、もうそのまま買い替えていないんです。

 

そこで、今年は某印刷会社にWEB上でデータ入稿で発注をかけた。

その早割の期日が今日だったワケ。

 

ウチの場合、年賀状の印刷枚数は減少の一途を辿っている。

メールとかSNSとかで済ませることが多くなってきたのも一因だろうか。

それが悪いとは言わない。

時代が変われば挨拶のカタチも変わる。

それは「淘汰」だと思っている。やむを得ないことだ。

 

ちょっぴりさみしいけど、仕方がないことだと思っています。

 

 

 

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA