星に願いを

I 4 your space & sweet one smile again I 4 U
I wish for shining on the way you’ll go.

I am wa-3.

 

夕方18時半頃、ゆ〜さん(娘・10歳)の習い事の迎えに行った帰り、車の運転中、

10時の方向に・・・一瞬だけど、輝きながら燃え尽きるように落下する何かを目撃しました。

あとでSNSのタイムラインを見て確認したが、「火球」と言うやつらしい。

火球(かきゅう、fireball)とは、一般に-3〜-4等級よりも明るい流星の事である。火玉(ひだま)とも言われる。大気中で蒸発したものも、隕石となって地表に落下したものも、一定以上の明るさで光れば、どちらも火球と呼ばれる。なお昔は、隕石となった火球を、隕星と呼ぶ事もあったが、最近はあまり使われない。

wikipediaより引用

 

そのことを娘に話したら「なんでおしえてくれなかった」と怒られたが、だって一瞬やったもん。

 

そしたら娘は

「流れ星が次出たら、金、金、金って3回言うんだ!」

・・・だって。

 

なんちゅうガキじゃ。親の顔が見たいわ。

 

「しかしそれだと1円かもしれないぞ?願い事は具体的に言わないとダメだぜ!」

って教えてやった。

「じゃあ、1億、1億、1億だ!」

・・・っていうから

「それだと1億ジンバブエ・ドル100兆でも25円程度らしいかもしれんぞ、ちゃんと通貨単位をつけて1億円、1億円、1億円って言わんとだめだぜ!」

って教えてあげました。

 

なんちゅう親子じゃ。

 

[amazonjs asin=”B00005HLDE” locale=”JP” title=”EAS(イース)”]

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA