LED攻撃を受ける男

はっしゃぎーすぎーてるーなっつのーこどーもさー。わ〜さんです。

 

実は新しいアジトに引っ越してきてからずっと悩まされている事がある。

寝るとき眩しいのである。

 

わしの部屋は道路側に幅190×高さ50の細なが~い窓がある。

そこにはレースのカーテンしか、かかっていないのである。

(細長いのでそれ以外いいサイズのがなかった)

 

道路の反対側には、LEDの街灯がある。

図に書くとこんな感じだ。

 

そして、わしはロフトベッドに寝ている。

断面図にするとこんな感じだ。

LEDの光がわしの眼にジャストミーーーート!なのである。

これはもう1997年8月に大阪ドーム球場での試合中、ヤクルトの吉井投手が被害に遭ったレーザーポインター攻撃事件に匹敵するほどの危険な行為だ。

これがロフトベッドじゃなくて低いベッドなら何ら問題はなかったのだが・・・今更解体するわけにも行かぬ。

もっと街灯を低くせよ、とか、市役所に文句言うわけにも行かないし。

 

ちゃんとしたカーテンを買うべきですかね。

 

というわけで、本日別件で手芸屋に行った嫁と娘についていき、カーテンになりそうな布切れを買いました。

遮光性を考えると黒系がいいかなーと思ってたんですが、なかなかいいのがなくて。

こういうのにしました。

サイズぴったり!

アップで撮ると。。。

こんな柄。かわいい。

これで今日からグッスリや!!

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA