こういうのはよく当たる

キミとの毎日はびっくり箱。わ〜さんです。

 

今日は県だか市だかが主催してる夏休みの理科教室イベントに娘を連れていきました。

抽選だったのですが、なんでも結構な競争率だったらしく、こういうのはよく当たるんだよな、うちの娘。

確か去年の夏休みも同じイベント行ったよな。。。

 

今年の教室はスケルトンリーフをつくるのと、火山灰を洗って顕微鏡で観察するという2本。

 

スケルトンリーフってのは、皆さんご存知かと思いますが、

ヒイラギ等の硬い葉っぱを水酸化ナトリウム溶液で煮て、歯ブラシで葉肉を落とし葉脈だけにする、アレです。

最終的にインクで色を付けてラミネーターでしおりにしました。

 

火山灰の方は、皆さん記憶に新しいと思いますが、7300年前の鬼界カルデラ噴火の火山灰と、

これも皆さん記憶に新しいと思いますが、新燃岳の火山灰、

あと、鹿児島の火山灰など

4種類の火山灰から選んでお椀に入れて米とぎのように洗って、実体顕微鏡で観察するというもの。

ほんとこういうの好きなんだねー。

楽しかったようです。

 

[amazonjs asin=”B010L8AZNC” locale=”JP” title=”Kenko 顕微鏡 Do・Nature Advance STV-A100SPM 最大100倍 双眼式 300879″]

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA