結局観れてない映画

ドラクエは月曜までおあずけです。わ〜さんです。

 

アタクシのバアイ基本的に映画館に映画を見に行くときというのは、自分自身がどうしても観たい!

・・・と思った映画だけである。

 

ただ例外はあって、それは「なんかすごくヒットしているらしいぞ」って映画である。

「なぜそれがヒットしたのか」を自分なりに分析したいがために観に行くことがあります。

 

・・・ただしそれは、ぜんぜんヒットしてないのに「大ヒット上映中!」ってCMを打つようなものではなくて、

SNSや感想サイトなどの口コミに加えて、私の周りの信用できる人たちの「面白かった」という声が上がったものが「なんかすごくヒットしているらしいぞ」となるのである。

 

件の「君の名は。」も、そういう一本だった。

「シン・ゴジラ」を観に行ったときに予告編で観たときは「転校生(尾道三部作)」っぽい話かと思って、あまり気にはなっていませんでした。

しかしテレビやラジオで例の主題歌が流れまくったり、ワイドショーで特集組まれたり、周りの人々の観に行ったぞ話を聞くにつれ、ちょっと分析したくなったのです。

ただ、運が悪いことに、それが上映していた時期は公私共に大変忙しく、終ぞ観に行けなかった映画である。

 

今日レンタル屋覗いたら、一本も残らず借りられておりました。

いつか観ておきたいと思う。

 

[amazonjs asin=”B07283V9VQ” locale=”JP” title=”君の縄。麻縄”]

 

 

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA