回線顛末記

いつの間にか寝ちゃってました。わ〜さんです。

 

本日光回線が復活しました。

この回線について、引越の関係で色々トラブルがありました。

引越し前に使っていたのを仮にB社と呼称します。

 

引っ越しの手続きをしたのが転居が決まった5月12日。

その際、引越し日は6月12日と伝える。

回線の取り外しから新居への取り付けが最長で2ヶ月かかると言われ、

個人事業主でweb関連の仕事をしているのでそれは困ると伝えたら

なるべく早く工事できるように手配します。

それまでの間はツナギでポケットルーターを無料レンタルします。とのこと。

 

仕事柄(原稿や動画ファイルなど)大きなファイルのやり取りがありますが大丈夫ですかと聞くと

大丈夫ですとのこと。

 

6月に入りルーターが届く。

一回試しに毎週の定例作業で使ってみたら、大丈夫そうだった。

 

6月12日に引っ越しをし、その日も定例作業日だった。使ってみたらその日も大丈夫だった。

その日はB社から新居に回線を引く許可を大家に一筆書いてもらう書類が届く。

ていうか、急いでいるのに、今頃?(5月中でも送れたんじゃないのか?)とも思ったが、即書いて送り返す。

 

6月15日(旧居引渡日)に回線の取り外し工事が来た。

その日のうちに新居にも取り付けられないのかとも思ったが、新居への取り付け日は6月29日とのこと。

17日もかかるのか、と思って不安になる。

 

次の定例作業日に事件は起きた。

ポケットルーターがクッソ遅くなったのだ。

原稿のダウンロードができない。

今日中に作業を完了しなくてはならないのに。

200MB程度のファイルのダウンロードに残り10時間とか表示されている。

これはどういうことかと電話する。

どうやらポケットルーターには月5GBの制限があるようだ。

 

初耳だ。

 

最初に「大きなファイルのやり取りがありますが大丈夫ですか」と聞いていたはず。

「大丈夫です」と聞いている。

これは困る。

 

再度事情を説明するも、何の解決策も提示されなかった。

こんな状態で残り10日ほど。とても仕事はできない。

 

もっと早く工事できないか、お調べして今日中に電話しますと言われたが

その日には終ぞ電話は来なかった。

 

電話が来たのは翌日。しかも昼過ぎ。

そして工事日はこれ以上早くできない、と。

しかも、残り10日ほど、このクソ遅いルーターを使えと。

 

俺はキレた。

 

その電話で退会を伝える。

 

そして出向先会社様と付き合いのある会社様(M社と呼称する)に相談。

「その日のうちに」営業の人が来て、契約書類を交わしてくれた。

しかも工事は2日後というスピード対応。

さすが地元密着のM社。

本当に助かる。最初からここにしとけばよかった。

 

 

しかも繋がってみたら、平均800〜900M出てる。(前のは同じ光回線1Gコースでも100〜200Mだった)

最初からここにしとけばよかった。

 

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA