一人でやるべきではない作業

おっはおっは。わ〜さんです。

 

今日も引越し先の荷物搬入準備として、和室のフローリング化(2部屋目)を行いました。

昨日の1部屋目はわし一人で作業したので、時間と体力と気力をめっちゃ消費してしまいましたが、

今日は最も頼りになる友人の一人である八十嵐(ハンドルネーム)氏が手伝ってくれました。

 

そのハンドルネームの由来は「ゲームセンターあらしの80倍の能力を持つ」というものだが、

久しぶりに会った今日は、まさかの「ゲームセンターあらしTシャツ(@しまむら)」で現れ、そのポテンシャルに衰えを感じさせず、いや、むしろパワーアップすらしているように感じた。

 

さて、このフローリング化だが、実は「ウッドカーペット」(フローリングカーペット)を敷いているだけなのだが、木製なのでかなり重い。江戸間6畳サイズで2枚に分かれているが、1枚20kgくらいある。

一人で持てない重さではないものの、廊下、階段が狭いことと、2分割されてるとは言え、一辺が2メートル60センチもあるので、2階へ運ぶ際にメチャメチャ苦労した。

また、巻いてある方向が内巻きなので(構造上外巻きにはできない)ゴロゴロ転がして敷くことができない。

板と板の間に手の肉を挟み内出血する危険性をはらんでいる(実際挟んでしまった)

・・・など、一人で作業するには難易度が高すぎる。(昨日はよく一人でできたものだと、自分で自分に感心する)

 

これはやはり二人以上で作業すべき案件でした。

一人でやった昨日の作業時間の半分以下で、

このとおりビュリホな仕上がりに。

柱の僅かな出っ張りなどを避けるため小型で歯の細かいノコギリで少しカットして完成。

よし、これで2階に荷物を搬入する準備はできた。引っ越し屋の本番は来週だが、明日からも細かく搬入していきます。

 

[amazonjs asin=”B01N3YB1IS” locale=”JP” title=”Liebe【リーベ】 ウッドカーペット 江戸間 抗菌 防臭 低ホルマリン 6畳 ブラウン色 2600×3500×5mm 2梱包”]

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA