嘆きの壁

お(中略)わ。わ〜さんですよ。

赤ん坊としての機動力が最強に強まった「こ〜さん」(息子・もうすぐ9ヶ月)が、リビングを超えてダイニングへ進攻してくるようになった。

ダイニングには危険がいっぱい。

事態を重く見た対策本部は、新たなベビーゲートを導入した。

[amazonjs asin=”B00R7DDSA2″ locale=”JP” title=”日本育児 nihonikuji ベビーゲート ふわふわとおせんぼキッズセーフ Sサイズ 取り付け幅65~90cm×奥行き3×高さ60cm 1.2kg 1360005001 6ヶ月~24ヶ月対象 跨ぐ式突っ張りゲイト”]

↑こんなやつです。突っ張り棒で設置するタイプのもので、面は網目になっているやつです。

網目になっているので、向こうにいるお母ちゃんはちゃんと見える。

見えるんだが、やっぱどうしてもその壁を超えたいらしく、分厚いアクリル板を突き破る範馬勇次郎のように網目に顔を押し付けて「うえ〜ん」と泣いております。

ゴメンよ。かわいそうだが、安全のためです。

 

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA