柱の傷作戦

おはこんばんちわ〜。わ〜さんだよー。

この世に存在する、あてにならないもののひとつに
「画面に表示されるインストールに要する時間とかプログレスバー」がありますよね。

本日、出向先のiMacに検証用のWindowsをVirtualBoxでインストールしました。
そんでもって.NETのインストールをしたんですが、これがなかなか終わらない。

プログレスバーが超ゆっくりじりじり伸びているようにも見えるし、じぇんじぇん伸びてないようにも見える。

そこで私は、付箋紙を1枚取り出し、おもむろに画面に貼りました。プログレスバーが、現在伸びている位置に合わせて。

柱の傷作戦

丁度ピッタリプログレスバーが隠れるように貼ったので、ちょっとでもバーが伸びれば、その鮮やかな緑色が顔を出す、という寸法です。

名付けたり〜!「柱の傷作戦!」

。。。しばらく待ったが、やはりじぇんじぇん伸びていない模様。

 

帰る時間になったので、そのまま放置して帰りました。

明日になったら終わっているといいな。

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA