気の持ちよう

おはこんばんちわ。わ〜さんです。

気がついたんだけど、昨年は本厄でした。でも、厄払いってしてないんですよね。
厄払いなしで本厄を余裕で乗り切ったというわけです。

もともと信心深い方ではないです。(ご先祖様は大事にしますよ)

ケガや失敗を「厄」のせいにしたくはない(全部自分の不注意が原因だ)と思っているので、敢えて厄払いしなかったんですよね。
むしろ「厄」を気にするあまり逆に萎縮したり足元が疎かになるのではないかと思っていたんです。

実際、年明けるまで忘れてたくらいですから。

これは勘違いしてほしくないのですが、これはあくまで私の性格、及び生き方の話であり、厄払い自体を否定するわけではありません。

厄払いをすることで気持ちが楽になる人もいるでしょう。やりたい人はやればいいです。
やりたくない人はやらなくていいと思います。

要は気の持ちようだと思うんですー。

 

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA