【#045】奴

当カテゴリ「コラム・ザ・ベスト」では、2000年7月から約1400回に渡って「旧わ通」上で毎日連載された「デイリーコラム」の中で、特に反響の大きかったものを選りすぐって再掲載します。
記念すべき第1回は2000年8月29日に掲載された第45話「奴」をお送りします。W氏と「奴」の息詰まる戦いをご堪能ください。
——————————————————–


今年も、もうすぐ夏も終わるので安心しきっていたんだ。
今年は、まだ一度も出会っていなかったので忘れていたんだ。
わしの天敵、「奴」の脅威を・・・!!
今日、俺は「奴」に出会った。
俺は「奴」と睨み合ったまま動けなかった。
5分は動けなかった。「奴」と出会った後の最大の恐怖は
仕留めずに見失ってしまうことだ。
「奴」を生かしたまま見失えば、
次は何処から襲い掛かってくるか判らないからだ。
それほど「奴」の機動力と潜伏性能、視覚的衝撃力は絶大だ。
俺は勇気を振り絞り、対「奴」殲滅兵器「フマキラー」を手に取った。
「うおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」
一気に吹きかける俺!「奴」が恐るべき加速力で動いた!
一瞬オドロキでひるむ俺!逃がすものか!
「奴」は洗濯バサミがたくさん入っているプラスチックのカゴに
逃げ込んだ!しまった!あれでは「フマキラー」の噴霧効果が
分散されてしまう!「奴」め、ここまで戦い慣れしているとは・・・
膠着状態が続いた。「ナースのお仕事3」が気になるが、
カゴから目が離せない・・・見失ったら今日は眠れない・・・
持久戦になりそうだ・・・わしは噴霧攻撃を続けた・・・
効果が落ちるならその分、量で補うのだ・・・
フマキラーの消費量は罐の50%近くにのぼった・・・
ときたま洗濯バサミ同士がぶつかる音がする・・・
「奴」がまだ生きている証拠だ・・・戦いは続いた・・・
「ナースのお仕事3」も終わり「花村大介」が始まる頃・・・
「奴」のうごめく音が止まった・・・「殺ったか・・・?」
問題はこの後である。死体処理が一番勇気がいる・・・
なぜなら、「奴」が急に動き出す事例も何度か経験しているからだ。
ちょうどカゴは窓際にある。わしは窓を開け、カゴをひっくり返した!
なるべく長いハシで「奴」を掴み、コンビニの袋に捨て、
ごみ捨て場までダッシュ!!ハシも捨てた・・・
あぁ、なんでこんなに苦労せにゃならんのだ。
いつか「奴」のいない地へ引っ越したいのだ・・・

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA