わんわんの境界線

エル子と戯れるゆ〜さん

てなわけで、ゆ〜さんは犬が大好き。

実家でエル子と戯れるときも

「わんわん!わんわん!」

と連呼します。 ちゃんとわかっているんですねー。賢いですねー。

しかし、ゆ〜さんの場合、結構わんわんの境界線は曖昧なようなのです。

今回は、どこまでわんわんなのか、調査してみました。

 

 では順番に見せていきましょう。

 


わんわんその1

「わんわん!」

そうだねー。わんわんだねー。せいかいだよー。えらいねー。

 

 


わんわんその2

「わんわん?」

そうだよー。わんわんでいいんだよー。わんわんだよねー。 

 

 

にゃんにゃん 

 「にゃんにゃん?」

そうそう。にゃんにゃんだよ。つい最近まで、こいつも「わんわん」だったけど、やっといえるようになったねー。

  

 


金曜日のライオン

「わんわん!わんわん!」

うーん、自信たっぷりにわんわん言うてますが・・・こいつらもネコ科なんだけどなー。まだむずかしいのかもしれんなー。

 

 

 

きりんさんです

 

「わんわん!」

・・・とりあえず、わからない動物は「わんわん」なんですねー。まーいいや、おいおい覚えていこうねー。

 

 

 

わんわん???

 

「わんわん!!」

ちょっ、ちょっとゆ〜さん!?これ、いちおう人間なんですけど!?茶色っぽくてフサフサしてるのは全部「わんわん」なんですね!?

この辺も「わんわん」って言いそうですな。

 

・・・以上!調査結果は

犬→わんわん
猫→にゃんにゃん
それ以外の生き物→わんわん

結構いいかげんでした。

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA