【#1449】20年ぶりの歯医者

※写真はイメージ画像ですてなわけで、わしの場合、永久歯に生え替わってからというもの、一度も虫歯になったことがなく、それに伴って一度も歯医者に行ったことがなかった。
その間実に約20年ッ!
そして今!約20年ぶりに歯医者に行くことになったのである。
歯が痛くなったわけではない。「痛くなくてもたまには見てもらわなきゃ」と嫁に諭されたのと、ごくまれに歯茎からの出血が認められたからである。
そんなこんなで、いつも嫁が通っている歯医者へ行った。


変な丸い鏡とハリガネのようなものをつっこまれて色々数字言われたり、レントゲンとられたり、磨き残しを見破るピンクの変な薬を塗られたりした結果、やはり虫歯は1本もなかった。
センセーの話によると、磨き方が下手でも歯のエナメル質が異常に強い人はなかなか虫歯にならない人もたまにいるそうだ。わしもそういう人らしい。
虫歯はなかったが、歯周病の「ケ」がありそうだということで、歯を綺麗にしましょうということになった。
掃除機のような管をつっこまれ、水の出るハリガネのようなものでゴリゴリと、歯石を取ってもらった。
センセーが2ミリ角の石のようなものを見せてくれた。これがわしの下の前歯の裏にくっついていた、20年の間着々と育っていた歯石らしい。
歴史の重みを感じた。
前の歯の裏が急にスカスカした感じになっちゃった。なんかきもちわるーい。

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

4件のコメント

  1. なんだか痛そうな治療だったねーお疲れ様。
    でも、やっぱり年に1、2回は診てもらうのが
    いいってことですよ。
    虫歯よりも歯周病のが実は怖いのだ。
    心臓病の原因になったりもするそうなのだ。
    歯周病は、傷口が開きっぱなしになった状態で、
    放置しているということだから、
    後々どんな病気になるかわからんのだよ。
    ちょっとお金かかるけど、健康が一番さ。

  2. すっごいね~w(゜゜)w
    20年も歯医者にいかなかったなんて。私なんて最低1・2年に1回は行くはめになる。幼少期から歯磨きはきっちりやってたのに。思えば、乳歯が抜けないうちに永久歯が生えてきて、無理矢理に抜歯されたこと数知れず(泣)。その後も次々に虫歯に侵されていった。エナメル質も然りだが、原因は大の歯磨き嫌いの父から幼い頃にミュータンス菌をもらったとしか考えられない、と思った(赤ん坊の時など親が口でふやかしたものを子に与えると、親がミュータンス菌を持っている場合、感染し虫歯の原因になるという研究を聞いたことがある。)
    まぁ、本当かどうかわかんないけど。

  3. おつかれっすw
    歯石をとったのかしらねぇ。。
    あれって違和感あるよね。
    それにしても20年間いってないってすごい。
    何年か前から右下の奥の親知らずが上にでずに、横に生えてきてて下の歯がずれてきててさー。かみ合わせがだんだんと変になってきてる。
    歯医者によると口腔外科なるところで手術せんといかん!みたいなノリで、怖くていってないw
    でも歯医者はちょびちょび行ってるなぁ

  4. >もえちゃん
    どうも~ご無沙汰です。お元気ですか?
    わ~さんの相方です(笑)
    横レスですが、親が口に入れたモノを子供に与えると、
    親の菌がうつるというのはよくある話ですね。
    元々、赤子には菌は存在していないのですが、
    周りの人からうっかり感染していくケースは多いそうです。
    でも、食べ物の温度を測らないで子供に与えてしまうのは、
    それはそれで怖いな、と思ったりもします。
    親が一度自分の口に入れるのは主に熱くないか確かめる為ですし。
    しかし、親の愛が子供の虫歯に繋がってしまうのは、
    なんだかもの悲しいというかなんというか(^-^;

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA