【第1652回】頭文字G in 実家

みなさんこんばんわ。頭痛持ち、わ〜さんです。

 

昨日、実家に泊まったときのこと。

 

わしがPTSDに近い苦手意識というか、恐怖感を感じる黒い悪魔「頭文字G」そいつが出たのだ。

 

いざ寝ようと布団に入って、iPhoneなどいじっていたとき、すぐ横にある仏壇の数珠近く、紙袋が置いてあるところ付近で、なにやら足音が・・・

すぐにその気配を感じ取ったわしは、暗闇の中、高い機動力とスピードで移動する影を見逃さなかった。

 

電気を点けたときには、すでにヤツは居なかった。

確実に居ることが分かっているのに、見逃してしまったのだ。最悪だ・・・

 

わしはもうそこで寝ることができなかった・・・

布団の場所を変えたのだが、全く安心はできない。ヤツは今もどこかでわしの命を狙っている。

最悪朝まで起きてようかと思ったほどだ。(結局疲れに負けて眠ったのだが)

 

イヤな季節が始まる・・・

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA