【第1640回】B級映画を楽しむ嫁
2011年5月17日 by わ〜さん

みなさんこんばんわ。爽快クール!わ〜さんです。

 

嫁の場合、空いた時間に取り溜めた映画をよく観ている。

ケーブルテレビの映画専門のチャンネル等で録画しているらしい。

暇さえあれば、番組表冊子を見ながら予約をしている。

 

毎月届くケーブルテレビの番組表冊子は、嫁のドッグイヤーや赤丸チェックでいっぱいだ。

嫁が好んで観ている映画・・・それはハリウッドの大作やヒットムービーではなく・・・所謂B級映画だ。

特にB級ホラーがお好みのようです。スプラッタなやつ。わしの苦手とするジャンルです(笑)

 

そんな嫁に、今まで観たB級映画の中でおすすめのヤツを3つほど挙げてもらいました。

あくまで嫁の主観なので、ホントにB級なのか、面白いのか、保証しません(笑)

内容は嫁の供述をメモったままの文章です。

 

 

【1】デッド・フライト

B級なんですけど、結構良く出来ていて普通におすすめできるらしいです。

何故か民間の旅客機の貨物で空輸されていたゾンビ。

これが抜け出しちゃって、狭い機内はゾンビだらけに。

 

 

【2】ディセント2

地底人モノ。1を観てないのに2だけ観たらしいです。

目の見えない地底人に食べられちゃう。

目が見えないので静かにじっとしてると通り過ぎちゃう。なんじゃそりゃ(笑)

 

 

【3】ミート・オブ・ザ・デッド

以前嫁がこのブログでも書いてたと思うんだけど、とにかくこれぞB級!という残念ぶりらしい。

なんつっても夜寝ちゃうゾンビ。

「懐中電灯が切れた!」って、真っ暗な画面。まさに風のリグレット。

B級ホラーなのにB級パニック映画やB級巨大生物映画のようなバクハツして終わり。

これが一番のお気に入りだそうです!

 

さあ、ツタヤとかGEOに走れ!!(笑)

コメントをどうぞ





CAPTCHA