【第1627回】ラーメン屋にて

あれは何だったのか解らないままラーメンを食うゆ〜さんみなさんこんばんわ!マジいいシーンなんスよ。いいシーンなんスよ。わ〜さんです。

 

今日は特に何もなかったので、連休前半初日の話をします。

 

その日、調子の悪い嫁は留守番で、わしはゆ〜さん(娘・4歳)と、とあるラーメン屋に昼飯を食いに行った。

わしはチャーシューメン、ゆ〜さんはこどもラーメンを注文した。

 

わしが子供用お椀にラーメンをついでいた、まさにその時だった。

少し離れた向かいの席にタトゥーを施した腕をのぞかせた男性とその家族が座った。

所謂ソッチ系の人ではなさそうだった。柄的にもファッションで入れてる風だった。

 

何にでも興味をもつお齢ごろのゆ〜さんは、案の定・・・

「あのおじさん、手(腕)になんて書いてあるの?」

なーんて言い出したもんだから焦った。

 

いくらソッチ系ではなさそうとはいえ、確証はないし、どっちにしてもソレに対してジロジロ見たりヤイヤイ言うのはいかがなものかと。

幸い、店内は満員で相当騒がしかったので、聞こえてはいないようだった。

 

「ホラ、早く食べないとおやつがなくなっちゃうぞ?」って誤魔化したが、こういう時はなんて説明すればいいのだろうか。

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA