【第1607回】インフルエンザの検査

インフルエンザの検査。みなさんこんばんわ。大風邪に倒れていたので休載してしまいました。2011/04/14の分を遅れて今日(2011/04/16)掲載します。わ〜さんです。

 

前日からなーんか体調悪いなーと思ってて朝、目が覚めたら38.9度

ありえない程気分が悪く、ハナが詰まり、喉が痛く、咳が出て、関節というより、それぞれの内蔵の触れ合う部分が痛い感じ。体調最悪。立っているのもツライ。

 

風邪のヤツ、本気出しすぎ。ていうか、これって風邪じゃなくてインフルなんとかじゃねーの!?

 

わしは行きつけの内科へ可及的速やかに赴いた。

受付開始時間と同時に受付をし、待合室でハァハァ言ってたら、看護婦さんが通りかかり、「ベッドで横になりますか?」って行ってくれたのでお言葉に甘えて処置室のベッドで待たせてもらった。

 

やがて順番が来て、診察をうける。

そしてインフルの検査。

 

わしはインフルの検査が苦手だ。いつも長〜い綿棒を鼻の奥の奥まで突っ込まれてグリグリされるのがこの世のものとは思えないほど気持ち悪い。鼻の下が伸びて涙目になって鼻水が出てプルプルしちゃう。右上のイラストのような情けなき顔になってしまう。

 

しかも検査結果が出るまで20分ほど、自分の車で待っててくれと。(もしインフルだった場合他の人にうつるとイカンから。じゃあ、今まで待合室及び処置室のベッドに居たのはOKなの?)

 

結果はインフルではありませんでした。A型B型ともに陰性。

とりあえず一安心。

 

医者が言うには、急性咽頭炎(いわゆる喉風邪)とのことでした。

家に帰り、朝飯を食い、4種の薬物と1種の解熱剤を投与し、ほぼ一日寝てました。

 

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA