【第1602回】漢方薬の思い出

みなさんこんばんわ。フロム次元の狭間、わ〜さんです。

 

今日も体調悪くて半日は寝て過ごしました。

 

機能はパブロンの話をしたが、ずっと昔、わしが子供だった頃の風邪薬は、近所の薬局の漢方薬でした。

パブロンに似た黄色く細かい粉末と、大正漢方胃腸薬に似た茶色く荒い粉末の2種類を同時に飲んでいました。

これが最高に美味かったんだよなぁ〜。

 

その薬局はもう無くなってしまったので、もうあの薬をのむことはなくなった。

他の薬局で同じものを探そうにも、何という薬なのかわからない。

 

今日も早く寝ます。

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA