【第1559回】タクシーにて

最近流行ってますね。17秒のヤツ。みなさんおばんです。飲み会で遅くなっちゃいました。わ〜さんです。


今日の飲み会は懐かしい人達とも久しぶりに会えて、とても楽しかった。

帰りにタクシーに乗ったのだが、とある交差点を通過した直後、救急車が通過したばかりの交差点をサイレンを鳴らして横切って行きました。


危険なタイミングではなかったんですけど、本来ならば通過を待つべきタイミングでした。

でも、わしも、運転手さんも


「今の気づきました??」


と顔を見合わせる始末。


サイレンは確かに鳴っていた。でもわしも運転手さんも全く気がつかなかった。サイレンが聞こえてなかったのだ。

こんなことあるのか?


サイレンの音は物理的に耳に入っていたのかもしれないが、意識が完全に他を向いていたのか、あるいは何らかの要因でホントに聞こえていなかったのか?


不思議な体験でした。





あ、昨日言ってたRadeonはありました。やっぱり天袋に。今度は領収書を探さないと・・・

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA