【第1558回】やっぱり不具合だったRadeon

返金してくれるのは正直助かる。みなさんこんばんわ。切手シート、まだ取りに行ってません。わ〜さんです。


今日、こんな情報がありました。

Appleが、サポート情報「Mac Pro (Early 2008): ATI Radeon HD 2600 XT video card with distorted video or no video」を公開し、Mac Pro (Early 2008)用として販売した一部の「ATI Radeon HD 2600 XT ビデオカード」で、画像の歪みが発生する可能性があることを確認したと案内しています。

問題のカードは、カードのシリアル番号の末尾に「YPU(*), YPV(*), 1M4(*), 1M5(*), 29H(*), or 29G(*)」という文字が含まれているそうです。(シリアル番号を確認するにはグラフィックカードカードを取り外す必要があります。)

この問題を解決するためにすでに、修理/交換費用を負担した方は、アップルに問い合わせる事で、返金してもらえるそうです。

たぶんほぼ間違い無く、1年前のわしの場合もこれに該当すると思うんですが・・・


交換したときに外したRadeonが見つからない!

どこやったかなー。

症状から見て、まず間違い無く該当するんだよなー。

シリアルを調べないといけないんだけど、見当たらないのよ。



多分、今、娘が寝てる部屋の押入れか天袋の中だな。

明日の朝、娘が起きたあとにもういちど探そう。

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA