【第1522回】わしとラジカセとTM

こんなラジカセでしたこのあいだルイさんとtwitterのDMで話したんですが、幼少の頃のわしと音楽との本格的な出会いはTM NETWORKだったわけです。

ちょっと記憶が曖昧なので、整理する意味でも、ちょっと振り返ってみようと思う。


もっと幼いころに、おばあちゃん家にあったでっかいテープカセットを挿し込むタイプのカラオケで氷雨とかルビーの指環を歌ったりしてましたが、その頃はまだ音楽を「聴く」習慣がなかったんです。

親父がカーステレオでピンクレディーとか山口百恵を聴いてたりしてたけど、わし個人がラジカセ等を持ってなかったのでやはり習慣的に聴くものではなかった。

それから親父にお下がりのラジカセをもらって、ラジオを聞いたり、エアチェックした流行歌を聞いたりしてたんですが、ちょうど小学校卒業の頃耳にしたシティーハンターのエンディング、そうです「Get wild」です。


なんだコレは!?


すごい衝撃を受けた。しかし本格的にハマるまでにはもう少し時間を要しました。

翌年の「Beyond the time」です。逆シャアです。この曲を先輩の家で聞かせてもらったとき、セカンドインパクトを受けた。これで完全にハマりました。


それからというもの、近所の電気屋が細々とやっていたCDレンタルでTMのCDを遡って借りてきては、友人の家でテープに録ってもらい(自宅にCDをかける機械がなかった。)、お下がりのラジカセでそれはもうテープが擦り切れるくらい聴きました。


その頃一番聞いていたアルバムは「self control」「humansysytem」「gorilla」。

歌いながら聴きました。英語の歌詞の意味を辞書で引きながら聴きました。

やがてCDコンポを買ってもらい、最初に買ったTMのCDが「RhythmRed」でした。ちょうどその時発売されたんです。


以上、わしとラジカセとTMの思い出でした。(もちろん、TM以外にも聞いていた音楽はいっぱいあるんですが、それはまた別の話。)

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA