es[エス]

といってもミスチルの楽曲ではありません(笑)
あ、でも根底に流れているテーマはどちらも意味合いは同じだと思うけど。
人間の中にある『es』ってやつね。
あ~ぁ~(それは違う方だ(爆))
詳細1
詳細2
詳しくはそちらを参考にしてくださいませ。
これ、実際にあった実験を元に映画化したものだそうです。
とある心理学実験の為に、大学内に模擬刑務所を作り、
集められた人間はその中で看守と囚人に分かれて2週間過ごす。
その経過を学者の人達が記録していくというもので。
これで2週間終われば膨大な報酬がもらえる、と。
確かに2週間で大金がもらえるとなれば、ちょっと心が動いちゃうけどね。
でも、与えられた「力」というものがどんなに恐ろしいものか、
人間ってここまで変わってしまえる生き物なのか、と考えると寒気がした(--;
ただ、元々の性格とかもある程度は関係してくるんじゃないかな。
元がLow寄りの人とChaos寄りの人では結果は違ってくるんじゃないかと思う。
(メガテン知らない人にはわかりにくくてごめんなさい(汗))
この映画、ドイツで作られたものなので、
ヒットラーのこととか思い出しちゃうけど、
でも、多分そういうことに関係ないんだろうな。
これが日本人であっても同じような結果になるんじゃないかと。
日本人は大人しい民族だから、映画のような結末にはならないんじゃないか、
っていう人もいるけど、それは甘く見過ぎていると思う。
実際、戦争中とかはみんな理性が麻痺してたろうから・・・。
与えられた環境に適応しなければ生きていかれない。
実際に事件が起こってしまったので、
この実験は中止されて以来、二度と行われていないそうです。
なるほどねぇ・・・。
個人的には重大な犯罪をした人への刑罰として、
こういう心理学の実験とかして欲しいと思ったりする。
死刑がダメだというなら、そういう方向で世の中の役に立ってもらわないとさ。
まぁ、これも人権侵害になるだろうからできないと思うけど。
見た後、いろいろなこと考えさせられましたよ。自分のことも含めてね。
後味がかなり悪いので、子供・妊婦・お年寄りにはオススメしません(苦笑)

作成者: れも

わ〜さんの嫁。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA