10年ぶりにFAXを買った

10年ぶりに買ったFAXわ通アジトで使っていたFAXは約10年前に買ったもので、ロール感熱紙のやつで、コードレス子機も無く、ナンバーディスプレイにも対応しておらず、かなりへたってきた感があった。
しかもわしが仕事部屋に籠もっていると、着信音が全く聞こえず、大事な電話も取り逃していたかもしれない。(もっとも、そんなに大事な電話なら携帯にかかってくるんだが)また、仕事柄、FAXを使う機会が多くなることが予想されるので、そろそろ新しいのが欲しかった。
そんなわけで、近くの電気量販店でFAXを買ってきました。2003年製の少し古いものだったが、普通紙FAXで、コードレス子機が2台ついて、ナンバーディスプレイも対応していて、なによりかなり安かったので決めました。
コードレスの子機は仕事部屋と居間にそれぞれ置いた。わ通のアジトとしてはコードレス電話初体験なワケだが、コードレスの子機って、ストレートタイプの携帯電話みたいだが、携帯ほど精細な液晶画面は必要なく、液晶画面のドットが荒い。アルファベットと数字とカタカナしか表示できなくて、なんだか昔の携帯電話みたいで非常に微笑ましい。
FAXも、今までのロール感熱紙ではプリントアウトした書類がなんかくるくるカールしてしまい、しかもペラペラと薄く、擦ると黒くなってしまうし、ボールペンが滑って、あとからいろいろ書き加えたりすることが出来なかった。それがA4普通紙になっただけで全て解消された。仕事の書類をコピーするのにも役立つ。
続いて電話帳に必要な電話番号をメモリーしていく。本体の方もカタカナでしか名前が入力できず、昔の携帯を思い出す。この登録していく作業が結構楽しかったりする。電話に限らず、新しい家電を買った時って、マニュアル見ながらあれこれ弄っている時間が楽しんだよね。
良い買い物をした。[:2オッケー:]

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA