SEGA Fantasy VI

ゲームハードをキャラに見立ててFFのパロディをやるSEGA Fantasyシリーズの最新作が登場!

SEGA Fantasy VI (RSF)

毎回素晴らしい完成度ですが、今回が最終作とあって、力の入れ方が半端じゃないです。最高傑作と言っても良いでしょう。
内容は笑えるパロディのはずなのですが・・・植松氏の音楽と、本家FF6とは少々違うアレンジ内容も相俟って、泣けます。

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA