Mac mini を買った

ひとまずキーボードだけ購入てなわけで、以前から欲しい欲しいと言っていたMac miniを買いました!
・・・っても、今在庫がなく、木曜日の到着待ちなんですけどね。
前回の記事(旧わ通跡地)
いままで ずっと購入を見送っていたのは、経済的な理由もあるが、いろいろな不安要素や、拡張性の心配、中古の購入等の他の選択肢があったからだ。


拡張性については、まずメモリの問題があった。
Mac miniはデフォルトで256MBを積んでいるが、パワフルに使うにはちょっと少ない。
しかもユーザーレベルでのメモリの交換・増設を想定していないらしく、簡単に本体を開くことはできない。
店頭でも256MBのデフォルト仕様のモデルしか扱ってなくて、メモリを増設したモデルはアップルのサイトで注文するしかない。しかも1GBを載せようものなら37590円も取られてしまう。実にクローズドな世界なのだ。
仕事で使おうと思っているので、PhotoshopやIllustrator、Dreamweaverなんかを同時に起動するには最低でも512MB、できれば1GBは欲しい。
インターネットを泳ぎまくって長期リサーチを行ったところ、メモリの交換は比較的簡単にできるようだ。(ヘラをつかってこじ開けるという力業だが)しかも今、対応メモリであるPC2700(PC3200でもよい)のメモリはかなり値が落ちてきている。1GBでも10000円前後で買えてしまう。カバーをこじ開けるヘラは100円ショップでも買えるし、成功例もweb上で多く報告されている。これはタイミング的にもGOODではないか?
しかも今なら、Mac OS X Up-To-Dateで、Tiger(OS X 10.4)が1980円で手に入る。これまたタイミング的にはエクセレンツ。
HDDは40GBでも問題はない。現在も作業データは全てLANでつないだ母艦マシン(大蛇丸)にぶっ込んでいるので、アプリが入る容量があれば十分。OSXなら共有も簡単なようだし。
中古の購入も考えていた。しかし最近の落札平均価格は52000前後。某ヤ●ダ電機の10%ポイント還元なら定価で買っても実質52731円。その差731円。誰かの手アカが付いたマシンよりも新品で買った方がマシだ。
そんなわけで・・・購入を決めたわけなのです。
早く弄ってみたい!木曜日が待ち遠しいのだ。
・・・貯まったポイントでキーボードだけ買いました。

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

1件のコメント

  1. へえーいいなあ。新しいPC。
    ぼくも新しいノートとか欲しいです。ぐぇぐぇ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA