MacProいじり倒し日記(WindowsXP編)

今回は、VMware Fusionを使ってインストールしたWindowsXP上でいろいろやってみようと思う。

まずはVMwareの設定ですけど、CPUはデュアル、メモリは3GBを割り当てた。

その状態で仕事のでのフローを想定して、PhotoshopCS3、IllustratorCS3、DreamweaverCS3、Excel2003、それとタブブラウザのslaipnirを同時に起動しました。

 

VMのXPでいろいろ起動してみたよ

 

さすがにここまで開きまくると若干の画面描画のモタつきがあるものの、まぁ、フツーのリアルXPマシンでもこんなもんかな、っていうレベルで動きます。

どれか単独の動作なら全然問題なく動きますし、Photoshopでスライス切りながらDreamweaverでコーディング、なんてことくらいなら全然OKです。すごいね。

 

実はVMwareは試験的ではあるがDirect3Dにも対応しているらしい。

そこで、アカウントを持っている(ホコリをかぶっているが・・・)パンヤをインスコして走らせてみた。

・・・あかん。たしかにDirect3Dは効いているが、なんかカクカク、それ以前に、ポインタが正常に動かない。マウスの動きについてきているというか、速すぎるというか、なんか「飛ぶ」んです。

そう、キング・クリムゾン(ボスのスタンド)で時間が消し飛ばされたかのようにポインタが飛びまくってログインボタンすら押すのが困難でした。残念。

 

あと、無謀と知りつつもFF11のベンチも走らせてみた。

・・・まぁ、当然といえば当然のカクカク天国。

 

おなじみの無限回死ねるRPGです。

じゃあ2Dはどうか?ディアボロの大冒険をインスコしてみた。

おぉっ!2Dなら問題なく快適に遊べますね。

これならMAMEとかもいけそうな感じ。今度試してみようっと。

 
今日はこんなところっす。

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA