MacProがやって来た

ゆ〜さんよりデカイ箱

てなわけで、本日届きましたよMacPro。

でかまる〜!!

ちょっ、ちょっとデカすぎますよ箱!ゆ〜さんよりデカいです。そしてさらに重い!本体だけでも20kg近くあるのです。

佐川急便のサービスドライバーさんも大変そうでした。おつかれさまです。

早速開けてみました。

 

 美しすぎるそのフォルムゴパァッ・・・!

 箱をあけた!お・・・重いッ・・・!

やっとのことで取り出したその佇まいのなんと美しいことか!洗練されたフォルムにアルミの銀の輝き!

 今度は裏面のラッチを引き上げてサイドパネルをはずしてみる。

 

開けてみたところ嗚呼、未だかつてここまで理路整然とした機能美にあふれるパソコンの内部があっただろうか!?

ここで、増設用に余っていたHDDをセカンドベイにセットしておこう。

マウンタにHDDをくっつける時はネジ回しが必要だが、それ以外は一切工具の使用はナシです。各種マウンタは、はめ込むだけの構造で、背面のラッチを閉めるとサイドパネルと一緒に固定されるしくみだ。

サイドパネルを閉めて、早速電源を入れる。

 

卓上のMacPro

それにしても・・・卓上に置いたら、これまたエラい存在感。隣の19インチのモニタが小さく見えます。

 

増設したHDDのフォーマットをして、プリインストールのTigerからLeopardにアップグレード。

そしてさらにVMwareFusionをインスコして、WindowsXPをインストール。

 

XPとLeopardのツープラトン攻撃

デュアルディスプレイの片方ずつをXP、Leopardそれぞれ表示、なんてこともできますし、さすがはメモリ8GB。仮想マシンのWindowsXPに3GB割り当てても、Leopardが使ってるメモリ分とあわせてもまだ3GB以上の余裕があります。(汗)

 

仮想XPにAdobe CS3をいれてPhotoshopとか立ち上げてみましても、全然実機とほとんど遜色ない動き!

4コアCPU、8GBメモリは伊達じゃないですね。仕事で全然使えるレベルだと思います。

仮想XPのLANはブリッジモードで接続すれば、MacProのファイル共有設定でネットワークドライブとして接続できます。これは便利。(MacProの共有フォルダ設定は、SMBオプションをつけよう)

今日はとりあえずこんなところです。

今後ももっといろいろインスコしていじり倒していきたいッス。

 

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA