Leopardが来た~インストール奮戦記

leopardbox.jpgてなわけで、26日の午前中にLeopardが届きましたよ。

さっそく白式(わしのMacBookの名前)にインストールをしようと思ったら・・・なぜか用意しておいたパーティションにインストールできない!!

どうやら最初にパーティションを切るときに「パーティション方式」を「GUID方式」にしておかないとLeopardはインストールできないらしい・・・

仕方なくHDDを全フォーマットして、パーティションをGUID方式で切り直した。当然Tigerも消えてしまったが、ガワつけて外付けにした旧ドライブに残っているのでまあ良し!

 


leopardhakusiki.jpgのサムネール画像凡ミスによる2度手間はあったが、無事にインストールが完了しました。

例によってしばらくはSpotlightのインデックス作成で重くなりますが、それが終われば動作は予想以上にサクサクです。

外付けにした旧HDDから「移行アシスタント」でネットワーク設定やメールデータ、アプリケーションなどを全部サルベージ。1時間半位で完了。

メールデーターやiCalのスケジュールなど、全部持ってきてくれました。Macはこーゆーのが楽でいいよねー。マジで。

ただし、動かないアプリケーションやダッシュボードウィジェットが多々あります。どうやらデベロッパーへのプレビューが不十分だったらしく、各アプリケーションの対応はこれからってことになりそうだ。

(つづく。次回はBootCamp編の予定)

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA