スティール・ボール・ラン連載再開!

ウルトラジャンプ4月号てなわけで、ウルトラジャンプを買ってきましたよ。
荒木センセのスティール・ボール・ランがウルトラジャンプに移籍が決定し、来月号の本格連載再開に先駆け、4月号では「プロローグ編」が掲載されているのだ。
読んでみたら・・・「プロローグ編」と言っているが、完全に前回の続きですがな。以下、単行本派の方々のため、ネタバレ防止策として白地で書きます。読みたい人はドラッグして反転させてけれ。
↓ここから↓
まず、ずっと気になっていた「ゾンビ馬」の件ですが、意外も意外なその正体。壁画ですとぉ!?しかも糸!?縫うだけ???スタンドかもって?????う~む。てっきり2部のジョセフ対ワムウの馬車戦に出てきた吸血馬のようなものを想像してたりしてたんですが、まあ、考えてみると吸血馬が出たとしても、それはそれでよくわかんないですね。
う~ん、なんだかゾンビ馬って他に設定があったのかもしれないですな。今回の話でそれを無かったことにしたような感がする。少年誌から青年誌に移籍するにあたって、簡単に治癒できるみたいな甘い設定ははずしてシビアにしていこうということなのか。

↑ここまで↑
ゾンビ馬とジャイロの過去話がメインだったわけですが、来月からの本格再開が非常に楽しみです。

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA