COWBOY BEBOP DVD-BOX

てなわけで、わしが「墓に持って入りたいマンガ」は「ジョジョの奇妙な冒険」なのだが、「墓に持って入りたいアニメ」は、この「カウボーイ ビバップ」だったりするのだ。

いつかDVDを買いそろえたいと思っていたのだが、この度、HDリマスターの新しいDVD-BOXが発売されたので、買っちゃいました。

COWBOY BEBOP DVD-BOX (初回限定版)
バンダイビジュアル (2008/02/22)
売り上げランキング: 204

忙しくてなかなか見る暇がないけども、ちょっとずつ見ております。

 

もう10年も前の作品なんだけど、今見ても、何度見ても全然おもしろいですねー。

ここまで、大人が観て素直にカッコイイと思えるアニメもめずらしい。ハッキリ言って子供向けではありません。あと、とにかく音楽がイイ。菅野よう子先生が作曲してるんだけど、とにかく名曲揃い。サントラは全部持ってます。

くわしい概要についてはwikipediaからの引用を参照されたし。

2071年の太陽系を舞台に、宇宙船「ビバップ号」に乗って旅する賞金稼ぎ、スパイク・スピーゲル、ジェット・ブラック、フェイ・ヴァレンタインら乗組員の活躍を描くハードボイルドタッチのSFアニメである。

『傷だらけの天使』や『探偵物語』といった70年代のTVドラマや、『スティング』や『ゲッタウェイ』などのアメリカン・ニューシネマをイメージした作風が特徴。

ジャズをベースにした格調高い音楽、作品が持つ個性的で完成された世界観、キャラクターの個性、高い演出・表現力などが高い評価を受けている。

 また、本作の特徴の一つに、登場人物のデザインに人種的特徴がよく表れている点が挙げられる。キャラクターデザインを担当した川元利浩によれば、これは渡辺監督から許可が出たためとのことである。

 その様な理由も有ってか海外のオタクの間での評価は非常に高く、今なお根強い人気を持つ。忍者や侍など、日本的な特徴を持つアニメが持て囃される海外市場で、これは特異な事である。

今までも何度かBOXが出てたんだけど、タイミングが合わなくてずっと見送ってたんですよね。

やっと手に入ったよ・・・これでいつでも墓に入れます。

投稿日:
カテゴリー: アニメ

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA