MacProがついに帰って来た

新生MacPro、熾天丸見参!(英語名:Seraph)

てなわけで、約一ヶ月半の長い長い戦いの末、MacProがかえって参りました。

たかがグラボの交換でなんぼ程待たせんねん!?

・・・ってな感じで幾度かキレましたが、結局のところ新品と交換してもらいました。

保証期間中ですし。不良品だった訳ですから。

不良品だった智天丸(わ通では高額製品に和名をつける風習がある)と、見た目はほぼ同じだが、全くの別物です。

 

智天丸は旧モデルのMacProだった訳ですが、今回交換してもらったのは現行モデルなんですよ。中身が全然違うワケ。

クアッドコアXeon “Harpertown”プロセッサを2つ搭載して、8コアになっちゃった訳です。

そういうつもりで交換してもらった訳ではないのだが、なんかラッキーでした。1ヶ月半も待たされた甲斐があったということなのか???

この引っ越しの準備で忙しいときに、環境再構築で苦労しましたが、満足満足。

 

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA