iPhoneのファームウェアを2.1にアップしてみた

てなわけで、iPhoneのファームウェアの最新版2.1がリリースされました!

アップルサポートのクソバカが、いまだに智天丸(MacPro)を返してくれないので、白式(MacBook)を使ってアップグレードしてみました。

今回の修正点は、

  • 通話発信時のエラーと通話中のエラーによる回線切断の発生頻度の減少
  • ほとんどのユーザを対象としたバッテリー寿命の劇的な向上
  • iTunes へのバックアップの所要時間の劇的な減少
  • メールの信頼性の向上(特に POP および Exchange アカウントのメールフェッチ時)
  • 他社製アプリケーションのインストールの速度の向上
  • 他社製アプリケーションが多数インストールされている場合にハングおよびクラッシュを生じる問題の修正
  • SMS のパフォーマンスの向上
  • アドレスデータの読み込みおよび検索速度の向上
  • 3G 信号強度表示の正確性の向上
  • SMS 着信時の警告音繰り返し機能(2 回まで追加可能)
  • パスコード入力に 10 回失敗後のデータ消去オプション
  • Genius プレイリスト作成機能

 ・・・と数ありますが、実際のところどうなのでしょうか?

 

劇的に変わりました!

もちろん良い方向にです!

全体的なパフォーマンスの向上が見られます。その中でも、一番嬉しいのは、日本語入力の快適化です。

このスクリーンショットを見よ! 

photo.jpg

 

こんなに長い文章も一気に予測変換!しかも軽い!しかもそこそこ正確!

いままでの日本語入力が重すぎたので、ようやく正常化という感じですが、これだけでも、ぜんぜんイメージが変わりました。

(ようやくスタートラインにたったと言うべきか・・・)

やればできるじゃん!ていうか最初からやっとけ、という感じだが・・・(苦笑)

他の改善点もありますが、この日本語入力改善に霞んでしまい、正直よくわかりません!!(笑)

iPhone 3Gユーザーは必須のアップグレードです。ユーザーはZEHI!!

 

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA