【第1697回】新しいiPadを一週間ほど使ってみた

20120329123913

みなさんこんばんわー。嘆きのバッファロー、わ~さんです。

新しいiPadを一週間ほど使って見た感想です。

今回は新しいiPadの新機能的な話ではありません。
今までのiPadでも通用するような「使い勝手」というか、そんな話です。


スマートカバーが大活躍

今まで、初代iPadだったので使ったことがなかったスマートカバー。今回初めて使ってみてる訳ですけど、これ、便利ですねー。

カバー機能はもとより、スタンドとしての使い勝手がすごく良い。スタンドは、初代iPadの頃は折りたたみ式のスタンドを使っていたんですけど、折りたためるとは言え、やっぱ持ち運ぶには邪魔だったりするんですよね。
タイピングする角度にするとえらく奥行きを支配したりして、いまいち使い勝手が悪かった。

スマートカバーなら、スタンドとして使わない時は蓋になる。単純だが、これが良い。そして嵩張り度ゼロ!開け閉め時にスリープオン/オフしてくれるし。スマートの名は伊達じゃない!

photo

また、このスタンド時の角度が実に絶妙。めちゃめちゃタイピングしやすい角度なんです。今までbluetoothのキーボード使ってましたが、これなら画面のキーボードでも十分事足りるかも。


MacBook Proの代わりに仕事で使ってみた

いつも出向先にMacBook Proを持って行っていたのだが、iMacを支給されてから実作業には使わなくなってきていたので、打ち合わせ中に使うぐらいだった。

これならMacBook Proの代わりに新しいiPadでこと足りるのではないだろうか、と考え、この一週間、出向先でも使ってみました。

まず軽い。というかMBPが重すぎた。会議室に大学ノート感覚でサッと持っていけるのがいいですね。

ちょっとしたメモもEvernoteDropboxと連動するメモ系アプリでサクッと取れる。ホワイトボードに書かれた内容もカメラ撮ってEvernoteへ。

自席では立てて置いて表示確認に使ったり、bluetoothのヘッドホンで音楽やラジオを聴いたりしてました。

スケジュールやリマインダーもiCloudで完全に同期するので、とっても楽。会議中iPadのカレンダーに登録した予定が、自席に戻ってきた時、iMacのカレンダーにも既に登録されている。もちろんiPhoneや自宅のMacProも完全同期。もう予定を見落とすことはありません。

まるで母艦Macの「魂のかけら」を持ち歩いている感覚です。


とりあえず今日は、こんなところで。もっといろいろ書きたいこといっぱいあるんですけど、小出しにしていこうと思います。

実は今回、ブログの記事の執筆や画像の加工・アップロードなど、すべて新しいiPadだけで行いました。その辺の話は、また今度。

作成者: わ〜さん

宮崎でwebを作っているフリーランスというか、SOHOというか、自由業? 主にホームページを作る仕事をしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA