‘邦画’ カテゴリーのアーカイブ

ヱヴァ:破を(やっと)見てきた〜微妙にネタバレ注意
2009年8月22日 土曜日

eva20.png

てなわけで、8/15にようやく宮崎にもやってきた「ヱヴァ:破」を今日見てきましたー。

面白かったです!なんだかんだ言っても、やっぱりEVAは面白かったのです。

方々で評価が高かったのも頷ける内容でした。

パンフレットには「映画見終わるまで開けるな」的な堅い封がしてあることからもわかるとおり、これから観る人はネタバレはもちろん、どんな些細な情報も耳に入れることなく、見ることなく、観た方が良いと思う!

だからここでもネタバレはナシの方向で。

でも超しゃべりたい俺もここにいる。やっぱり書こう。でもやっぱり・・・(悩む)

明確なネタバレにならない程度にアレアレトークで書きますが、これから観る人は、それすらも観ない方が良いです。これから観る人は「続きを読む」を絶対押すなよ!

 

この投稿の続きを読む »

大日本人を観てきたよ
2007年7月1日 日曜日

入場者に配ってたポストカード。ちなみに絵柄は本編と全く関係ない(笑)てなわけで、観てきましたよ「大日本人」。
ホントは公開直後に観たかったんだけど、いろいろ事情があって、今日になりました。
いろいろと賛否両論出ているのは知っていましたが、監督本人が意図して情報をほとんど外へ出していなかったこの映画。きっと何も知らずに観た方がいいのだろうと思って、わしもできる限り情報を遮断して観に行きました。
それが正解でした。
事前に内容を知っていたら、絶対に楽しめない映画です。
「それは他の映画も同じだろう」とあなたは言うかもしれないが、
この映画に限っては、むしろ大まかなストーリーすらも知らない方がいいかもしれない。
これから観る人はチラシや公式サイトすらも見ない方がいいかもしれない。
以降、一応ネタバレ禁止のつもりで書きますが、まだ見て無くて、これから見るつもりの人はなるべく見ないでください。

この投稿の続きを読む »

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン
2005年11月10日 木曜日

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (通常版)てなわけで、仕事も一段落ついたので、この作品を観ました。
PS1のゲームだったファイナルファンタジーVIIの続編として作られたCG映画(映像作品?)なわけですな。「VII」は好きな作品だったので世界観にはすんなりと入っていけた。
ストーリーの方は至って単純なものですが完全に続き物なので、ゲームやってないとチンプンカンプンかもしれないです。

この投稿の続きを読む »

容疑者室井慎次
2005年9月23日 金曜日

ギバさんです。渋いねぇ~。今日は、嫁の用事で新百合ヶ丘へ。嫁は旧友に会いに行くので、わしはその間に映画でも観て時間を潰すことにした。
踊るシリーズのスピンオフ第2弾、「容疑者室井慎次」を見ることにした。
祝日だったこの日のワーナーマイカルは混み混み。チケット売り場は長蛇の列。作品によっては満席になってたりしていたが、無事に一番近い回の入場を果たすことができた。
ワーナーマイカルといえば、バカでかいポップコーン。バケツのようなカップのポップコーンとペプシを昼食代わりに観ることにした。

この投稿の続きを読む »

交渉人 真下正義
2005年5月24日 火曜日

交渉人真下正義 オリジナルサウンドトラック (レア映像DVD付初回限定盤)てなわけで、「交渉人 真下正義」観てきました。
できたばかりのイオン宮崎SCのシネコンで。ポイントカード入会時にもらったタダ券で。
例によってネタバレ防止のため詳しいことは書きませんが、所詮「踊る」シリーズの外伝、ということで正直期待していなかったのですが、予想以上に良かった!
ストーリー的には結構穴があったりして、重箱の隅をつつけば、かなりのつっこみどころがあるんですが、単純に娯楽作品として観れば、十分に楽しめるものでした。
ただし!最後まで観ても残る謎がいくつかあって、その辺の消化不良が残念。
次回作「容疑者 室井慎二」で明かされたりするの??
寺島進が演じる木島刑事がとてもよい!そして、今回のMVPと言っても過言ではないのが、新キャラ「木島刑事」を演じる寺島進だ。
「バカヤロー!」連発の昔気質のカンを頼りに足で稼ぐ刑事。口が悪い癖に、逆に怒鳴られると大人しくなったり、実はすごく熱くていい人だったり・・・
とにかく良いキャラです。すごく良い。彼の存在がなかったら、この映画も「つまんない」で終わっていたかもしれない。
細かいアラ、消化不良分を差し引いて・・・
100点満点中75点と言う感じでしょうか。