MacProのグラボがまた壊れたので交換した
2010年4月4日 by わ〜さん
FavoriteLoadingAdd to favorites

てなわけで、またしてもMacPro(Early 2008)のグラボが壊れたらしい。


(2010年4月1日)
故障発生。画面が全く映らない。信号が来ていないっぽい。しかしキーボードを叩くといろいろ音がするので、起動はしているっぽい。

そこで、MacBookProから画面共有を使って遠隔操作。MacProの画面を外付けモニタに映してみた。映る。確かに起動はしていた。

システムプロファイラで調べてみると、グラボ(ATI Radeon HD2600 XT)を認識していない。またグラボが壊れたのだ。

前回(この辺参照)は保証期間中なので新品と交換してもらったが、今回は保証切れてるので、そうも行かなかった。

それ以前にその日(4/1)は定例の仕事をしなければならない日でもあった。仕方ないので、この不便極まりない遠隔操作で仕事をこなした。通常の1.5倍は時間がかかった。



(2010年4月2日)

ググってみるとMacPro(Early 2008)に搭載されている「ATI Radeon HD2600 XT(256MB)」は故障の多い板として有名だった。同じ板を買ってもまた故障が発生するおそれがあるので、今回は「NVIDIA GeForce GT 120(512MB)」に替えることにした。

この板は公式にはMacPro(Early 2008)の対応を謳っていないが、公式アップルストアのユーザーの声でも「MacPro(Early 2008)で動作しました!」報告が多く、スペック的にはあまり変わらないが、お値段も手頃なので、「Radeon HD2600 XTが壊れたら、GeForce GT 120を買え!!」と言われるくらい有名な板だそうだ。

今回はそれをamazonのお急ぎ便で発注した。

とにかく早く復旧させないと仕事ができん!!

あと、NVIDIA GeForce GT 120(512MB)は、端子がDVIとMini DisplayPortなので、デュアルモニタをやるならMini DisplayPort to DVI Adapterも必要です。



(2010年4月3日)

お急ぎ便が午後2時ごろ到着。早速装着してみた。

MacProの整然として美しすぎる内部には、NVIDIA GeForce GT 120(512MB)のグレーなデザインがしっくりきます。今思うと、Radeonはデザイン的にも浮いていましたね。そんな意味でも交換してよかったです。

見事復活!2画面とも無事に映ってくれました。

GFはファンの音も静かですな。一瞬動いてないのかと思ったほどです。

しかし、この時期に予想外の出費は痛すぎる・・・

コメント / トラックバック2件

  1. 八十嵐 より:

    ギクッ。
    実はデスクトップ機のグラボはAsusのEAH4850でゴワス。
    え・・・Radeon系って不安定・・・?

    見た目はまあ~、ド派手ですなぁw

  2. わ〜さん より:

    八十嵐さん江>
    Radeon全部の話ではないのでご安心を。
    あくまでこの板限定の話だそうです。

コメントをどうぞ